FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりごと

今日は日曜日。

日曜日の朝は一番ゆっくりとできる時間だ。

こんなゆっくりしているときに出るのが、「ひとりごと」だ。

 

年をとるにつれて、その「ひとりごと」と言うのは増えてくるようだ。

ひとりごとで、気持ちがいやされているのかはわからない。

でも、いつしか時間は経って、そして別のことを考えるようになるのだ。

 

私が「ひとりごと」を考え、呟いているとき、きまって頭に思い浮かぶ

歌がある。

当然のことですが、河島英五の歌です。

そのタイトルも「ひとりごと」

 

ただ、昔から好きな歌と言うことではない。

年をとるにつれて年々好きになってきた、河島英五的な歌である。

何が河島英五的な歌かと言うと、彼の代表曲でもある、「酒と泪と男と女」や

「時代おくれ」などの歌は発売されてから何年もかかって売れ出したのである。

噛んで噛んで、くたくたになったころ味が出てくるのである。

するめイカのような歌なのだ。

 

年をとって、くたくたになった今になって、やっとこの歌の言いたかったことに共感できたのだ。

 

♪♪

くよくよするのはもうやめた

ああ ああ もう忘れてしまおう

今夜も僕は一人言 この酒飲み乾してしまおう

君は強い人だね 君ならどうするんだろう

君ならきっと 君ならきっと

泣きながら 泣きながら

明日の朝を迎えるのでしょう

鏡の中の僕の顔 ああー 真赤だよ

 

今の一杯の酒で何がどう変わったんだろう

これっぽちの安らぎさえも

僕に与えてはくれなんだ

鏡の中の僕の顔が真っ赤になった

そう それだけのことなんだ

君は強い人だね 君ならどうするんだろう

君ならきっと 君ならきっと

泣きながら 泣きながら

明日の朝を迎えるのでしょう

鏡の中の僕の顔 ああー 真赤だよ  ♪♪

 

若い時にはなんとも思わなかった歌が、いまとても気になる歌に。

僕もそんな歳になったのだ。

そんな僕の   「ひとりごと」

スポンサーサイト
プロフィール

kenたん

Author:kenたん

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

まとめプラグインv2
12 | 2010/01 [GO]| 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。